タモリが語るゲッツ愛

投稿者:

タモリが『波』(新潮社)で語る
村上春樹・訳『スタン・ゲッツ 音楽を生きる』評。

高松貞治さんもお読みになられたようで。

こちらのコメント

人糞とキンモクセイを引き合いに出した
美と醜の話が興味深かったですね。

ありったけの「醜」が肥やしとなって、
近所の人が褒めるほど見事な花を咲かせる。

ゲッツの人生と音楽がリンクした
興味深いお話でした。

created by Rinker
新潮社
¥800 (2021/10/21 07:03:54時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
新潮社
¥3,520 (2021/10/21 07:03:55時点 Amazon調べ-詳細)