5000日ぶり!バド・パウエルの《モーメンツ・ノーティス》

投稿者:

不覚!

買おう、買おうと思いつつ、
買うのをいつのまにか忘れていた
バド・パウエルの『アップス・アンド・ダウンズ』。

先日のライヴ配信で、
意外にも(?!)このアルバムに
ものすごく思い入れのある人が数名いたので、
慌ててアマゾンをポチッ!

ようやく、先ほどアマゾンから届きましたですよ。

これから聴きます。

思えば、このアルバムの《モーメンツ・ノーティス》、
私、今日から5032日前の、
2007年の3月24日に聴いているんですよね。

そう。

ジャズ喫茶「いーぐる」で行われたイベント。
八田真行氏による「バド・パウエル特集」で。

八田氏はピアノも弾かれる方のようで、
このアルバムに収録されている《モーメンツ・ノーティス》をかけた後に、

「これを弾いているのは、私ではありません。バド・パウエルなんです」

というようなことを仰られていたのですが、

たしかに、フランク・コレットや、マッコイ・タイナーが弾く
《モーメンツ・ノーティス》のような流麗さはありません。

たどたどしく、
しかし、パウエルならではのゴツゴツ感が
非常に印象に残った演奏でした。

この《モーメンツ・ノーティス》が収録されたアルバムが、
『アップス・アンド・ダウンズ』なんですね。

これは興味深い。

買わねば、聴かねばと思いつつ、
いつしか、このアルバムのことは忘却の彼方。

で、先日のライブ配信で、
ハタと記憶がよみがえったわけです。

そうだ、『アップス・アンド・ダウンズ』だよ!
と、
記憶がよみがえるまでに、
じつに5000日以上も経過していたという( ゚Д゚)

さて、これからじっくり聴こうと思います。

created by Rinker
¥1,037 (2022/01/21 15:53:07時点 Amazon調べ-詳細)

あ、バドの《モーメンツ・ノーティス》は、さすがにちょっと……

という方には、
マッコイ・タイナーの『スーパー・トリオズ』をおすすめします!

とにかく、トニー・ウィリアムスのドラミングに
オシッコちびっちゃうかもよ!

created by Rinker
¥900 (2022/01/21 15:53:07時点 Amazon調べ-詳細)