スタンダード化した映画音楽

投稿者:

コメント

高松貞治さんからのコメント。

スティーブ・マックイーンの「華麗なる賭け」に使われた、ミッシェル・ルグランの「風のささやき」が好きですね!グラディ・テイトも『ウィンドミルズ・オブ・マイ・マインド』という英語名のジャズアルバムとしてカバーしていてこちらもすばらしい!竹内まりやもカバーしていますね!こちらもまたすばらしいです!昔からこの曲を夢中になって聴いていたものです!

1959 lionさんからのコメント。

映画音楽じゃないけど
ソーインラヴ
日曜映画劇場の
エンディングで流れていました。
子供の頃は翌日月曜日を思い暗くなりましたが
jazzを聴くようになってからは好きになりました😅元はミュージカルの曲らしいですね
あと炎のランナーとブレードランナーはバンゲリスの音楽が映画と一体化していると思います。

ヴァンゲリスの『炎のランナー』のテーマ曲は素晴らしいですね。
一度聴いたら忘れられないメロディ。
そして、映画にもピタリと合っている気がします。

created by Rinker
¥347 (2022/10/03 13:57:34時点 Amazon調べ-詳細)

Kawai Andyさん⇒1959 lionさん

「So IN Love」モートン・グールドのアレンジ、吹き込みのやつ、しみじみしますね。

MrNOBUchanさんからのコメント。

「枯葉」「サマータイム」「酒とバラの日々」「いつか王子様が」「今宵の君は」「マイ・フェイヴァリット・シングス」「ムーン・リヴァー」「不思議の国のアリス」「オール・オブ・ユー」「オール・オブ・ミー」「ザット・オールド・フィーリング」「アズ・タイム・ゴーズ・バイ」「オール・ザ・シングス・ユー・アー」等々・・・一部、映画音楽ではなく舞台のミュージカル、レビューの挿入曲も含まれますが、どれも素晴らしいプレイヤー、歌手によるカヴァーが目白押しですよね。

Tetsuo Nambaさんからのコメント。

Henry Mancini は映画向けに名曲を沢山書いていますね。スタンダード曲になった例を少し挙げれば…
The Days of Wine And Roses
Moon River
Two for the Road
僕の大好きな Burt Bacharack も名曲を書いています。
Alfie
The Look of Love
忘れてはいけないのは Michel Legrand です。
I Will Wait For You
You Must Believe in Spring (難曲)
The Summer Knows

永井勉さん⇒Tetsuo Nambaさん

さすが Tesuo Nambaさん
The Days of Wine And Roses 忘れていました・・・m(__)m
多分 星屑のステラより、もっと多くの歌い手やプレーヤーに
愛されている曲だと思います・・・m(__)m😅😅

TM MTさんからのコメント。

音楽が素敵な映画と言えば、ジム・ジャームッシュ監督の「ダウン・バイ・ロー」ですね。ニューオリンズが舞台で、音楽はトム・ウェイツとジョン・ルーリーですから、とってもジャジーです。主演もこの2人とロベルト・ベニーニです。史上最もジャジーな映画だと思います。(トム・ウェイツの「娼婦たちの晩餐」とラウンジ・リザーズの「ビッグ・ハート」は良いですよ。)

ノエルNoelさんからのコメント。

グリーンドルフィンストリートって映画の曲だったんですね😳
テーマメロディが本当に美しい曲で大好きです。
ピアニスト必修科目みたいになってて(他の楽器の方もやってますが)聴き比べるのが楽しい曲ですよね〜🎹🎶
自分はレッドガーランドのバージョンがずっと一番好きだったんですが、最近はホレスパーランのver.がお気に入りです。

『ムーヴィン・アンド・グルーヴィン』収録の《グリーン・ドルフィン》ですね。

黒々と重量感のあるパーランのピアノもさることながら、ズッシリと重量感のあるサム・ジョーンズのベースもたまらないのですよ。

created by Rinker
¥2,980 (2022/10/03 15:38:11時点 Amazon調べ-詳細)

博 橋本さんからのコメント。

映画音楽
”There’s No Business Like Show Business”
ロリンズの『ワーク・タイム』の1曲目。
1954年の米国映画『ショウほど素敵な商売はない』のテーマ曲。
ロリンズとローチのチェイス感が堪りません。

ロリンズ初期といえば、『ウィズ・MJQ』の《中国行きのスロウボート》が真っ先に浮かぶこともあって、私の中では、忘れがち、後回しにしがちな演奏ですが、《ショウほど素敵な商売はない》は、たしかに名演!

created by Rinker
ユニバーサル
¥2,150 (2022/10/03 13:57:35時点 Amazon調べ-詳細)

博 橋本さんからの返信。

モンロー主演の映画側から見ればサキソフォン・コロッサスが『七年目の浮気』だとすれば、映画『ショウほど素敵な商売はない』はロリンズでいうとワーク・タイムだと思います。

Kawai Andyさんからのコメント。

TMMTさんがジャームッシュについて書かれていたので思い出したのですが、デビュー作の「パーマネント・ヴァケーション」の中で、主人公の少年が、映画館のロビーでパーカー似の黒人のサックスプレイヤーに出会うのですが「ドップラー効果」と言ってヘラヘラ笑いながら喋るシーンが忘れられません!

その男は売れなくて死のうとビルの屋上にやって来た。最後にビルの屋上で「虹の彼方に」を吹きたいのだが、途中のフレーズが思い出せない。そのうちに警官がやってきて慌てて飛び降りたけど死ねなかったけれど、そのとき遠くから聞こえてくる救急車のサイレンがドップラー効果で「思い出せなかったフレーズ」に聞こえたというジョークを云うシーンがありました。すごくブラックですね〜(笑) 
確か以前、雲さんが似たようなこと、仰っていましたね〜(笑)WW

永井勉さんからのコメント。

コメント返しありがとうございます・・・m(__)m
Tetuso Nambaさんが教えてくれた The Days of Wine And Roses
も群を抜いて綺麗で多くのミュージシャンに演奏・歌われた曲ですよね!!😍😍😍

uhsan258さんからのコメント。

古いですけど、「夜は千の目を持つ」”Night has a thousand eyes”ってサスペンス映画のテーマ曲ですよね。
あとカーク・ダグラス主演の「スパルタカス」の「スパルタカス愛のテーマ」とか。

信一 香西さんからのコメント。

NK
みんなの好きなスピークロー。ワンタッチオブビーナスと言う舞台劇を映画化したもので、主演のエヴァガードナーが劇中で歌っています。彫刻の美女が生身の男性に恋をして24時間だけ人間でいられると言うお話です。ローラもいいですね。アメリカ人にアンケートを取ったところ、1番がスターダストで2番がローラだったというの何かで読んだ気がします。シナトラもローラがとても気にいってたようですね。

米でのローラ人気、予想以上ですね。

K Nさんからのコメント。

NK
レナードの朝。デクスターゴードンが精神疾患病棟の入院患者に扮し、短いですがピアノを弾くシーンが出てきます。Dexters Tune(subtitle:I wont see you any more)という曲。難病を患っている主人公(ロバートデニーロ)が新薬の投与により目覚ましい回復を見せるが、やがて効かなくなり元に戻ってしまう。折角できた彼女に別れを告げるシーンで繰り返し使われるなど、切なく美しい曲です。ゴードンファンが多いようなので、ご参考まで。

なんだか切ない話ですね。
その映画観てないで、さきほど画像検索したら、ゴードンがピアノを弾いている画像が。
晩年のゴードンなのでしょうか、『ラウンド・ミッドナイト』の時よりも、かなり痩せこけているように見えました。

created by Rinker
¥1,100 (2022/10/03 13:57:35時点 楽天市場調べ-詳細)

2019 enchanさんからのコメント。

動画配信ありがとうございます!映画音楽でジャズといえば『サウンドオブミュージック』の#マイフェイバリットシンングスです!と言いたいところですが・・・・う〜ん、映画で印象深いのはマカロニウエスタンのニーノ・ロータとか『ディアハンター』の#カバティーナとか、しまいにはクラッシックです(『地獄の黙示録』#ワルキューレ)。『黒いオルフェ』も『危険な関係』も肝心の映画を観たことがありません。ですが、『マルサの女』の本多俊之はイカしてましたね!伊丹監督はあれで一挙にブレークしましたのを良く覚えています。そう言えば、伊丹監督の義弟である大江健三郎の小説(『セブンティーン』)でマイルス・デイビス六重奏団が出てきましたっけ。

大江健三郎って、そうだったんですか!
しりませんでした。

2019 enchanさんからの返信。

大江健三郎氏はジョン・ルイスがお好きだそうで。伊丹監督とは高校の同級生で、伊丹監督の妹さんが大江氏の奥さんです。

moxnix88 larkさんからのコメント。

ジェニーの肖像を最近アマゾンプライムで観たんですがてっきりあの曲がテーマ曲として使われてると思ってたら最後まであのメロディが流れなくてがっくりしました。でも次に観た「アニーよ銃をとれ」ではthey say its wonderfulが聞けて泣きそうになりました。
プライムでは昔のミュージカルが山ほどアップされててジャズファンには天国です。

そうなんですか。
一応、Amazon primeの会員ではあるのですが、ミュージカルが山ほどアップされているとは知りませんでした。
今度、いろいろ物色してみたいと思います。