ジャズ批評 バラードならこれを聴け!特集

投稿者:

『ジャズ批評』2022年1月号(No.225) 号が発売されました。

特集は「バラードならこれを聴け!」。

ジャズ喫茶マスター、レコードコレクター、音楽ライター、ミュージシャンなど総勢60人が3枚ずつ選んだバラードナンバー。

さて、誰が何を選んだのでしょうか?!

寄稿者は以下の方々です(敬称略)。

相澤 榮、伊佐津和朗、岩崎貴行、ウィリアムス浩子、太田“ AHAHA” 雅文、大塚義将、岡村 融、奥川一臣、小山智和、門東、川島育郎、河内周二、川村文久、楠瀨克昌、久保道也、小島良太、後藤啓太、後藤誠一、小針俊郎、佐藤伸行、志保澤留里子、柴﨑研二、白澤茂稔、鈴木りゅうた、Suzuck、関口滋子、関口 将、高井 健、高井信成、髙田敬三、高野 雲、田村陽介、津下佳子、寺島靖国、豊嶋淳志、中谷泰子、仲野藤男、西村健司、バディ・みなみやま、花村 圭、早川公規、日比野幸恵、日比野 真、平井清貴、広田好男、冨士孔太、藤岡靖洋、藤田嘉明、星向紀、松尾明、MAYA、茂木亮、矢藤健一郎、柳沢正史、山田竜輝、山本弘市、吉澤審一、ラズウェル細木、和田知行、渡辺由己

私も3枚選んで寄稿していますので、よろしければ御覧になってください。

そして、この号を紹介した動画をアップしました。

かんたんなサワリしか語ってませんで、私が何を選んだかについては触れておりません<(_ _)>

コメント

御駄賃取郎さんから早速コメントをいただいております。

いつもありがとうございます。ジャズ批評もすでに50年以上立つのですね?すばらしいです。SJがたしか60年少しで休刊?となりましたので、その歴史を超えてくださることを期待しております。ところで思うのですが今やジャズは風前の灯火(に思えます)の今、高野さんのこの番組はとても意味が深く貴重だと想います。また集うフアンの皆様のご意見も薀蓄にあふれとても興味深く拝見しています。私は高野さんが貴重だと思うのは、これだけジャズに知識・愛着をもたれながら変に「マニアック」にならず良いい意味でのバランス感覚をもたれておられるところです。故に私は信頼させていただき、楽しませていただいております。世の中からジャズが消え去ろうとしている?今こそ「ジャズ批評」ならびに「ジャズな話」に期待するや切!!であります。

ありがとうございます😭

created by Rinker
¥1,320 (2022/05/19 21:45:52時点 Amazon調べ-詳細)